USTMamiya FITTING LABO

USTMamiya FITTING 大阪LABO

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

2階のUSTMamiyaのシャフトフィッティングでは、使用するクラブ全体の振動数・重量の流れ・シャフトの特性の整合性を重要と考え、独自の振動数理論と最新シミュレーション設備でのスイング分析により、 最適なシャフトをご提案いたします。全製品ラインナップの試打クラブをご用意し、フィッターが診断結果をもとにチョイスした、最適なシャフトを試打していただき、変化を体感していただきます。ご希望の方には、リシャフトの実施も可能です。

時間 90分
料金 8,000円(税込)

※あらかじめのご予約が必要です。
※会員様40%OFF
※ご来場の際は スイングしやすい服装で 今お使いのクラブフルセット・シューズ・グローブをご持参ください。

フィッテイング予約はこちら

あなたに合った最高のシャフトを!

最適な振動数・重量・特性を導き出すことで、最適なシャフトが決まります。
全ての番手で気持ち良く振り抜けるようになることで、あなたのゴルフは劇的に変化します。
ぜひ一度、USTMamiyaのシャフトフィッティングを体感してください。

USTMamiyaのシャフトフィッティング

フォーカスバンド(脳波計測)

脳派計測により脳の活動状態をリアルタイムで解析する脳とココロのトレーニングデバイスです。
iPhone及びアンドロイド上のアプリケーションに脳の状態がグラフィックで分かりやすく表示されます。

フォーカスバンド(脳波計測)

周波計測の流れ

・脳の活動により、脳からはアナログの周波数が発信されています。
・フォーカスバンドの3つのセンサーは前頭葉のアナログ周波数を記録します。
・バンド内のコンピューターにより、アナログからデジタル信号に変換します。
・計測されたデータはBluetoothによって携帯に伝達されます。
・フォーカスバンドのアプリが、これらのデジタル信号を利用可能な状態に処理します。
・これにより、ビジュアルと音声により分かりやすく脳の状態がフィードバックされるのです。わずか0,07秒のタイムラグで、これらの処理を行います。

CAPTO パッティング解析センサー

実際のデータと感覚の擦り合わせ、良い部分と良くない部分を明確にし、ピンポイントで修正を行えます!選手も自信になるパッティング解析器です。

CAPTO パッティング解析センサー

OSはiOS・Android、WIndows対応

16項目のデータを一覧で見ることができます。

1.Face フェースローテーション
2.Shaft シャフトローテーション(ロフト)
3.Lie ライローテーション(ライ角)
4.上記1-3を一覧で表示
5.Track パターの瞬間瞬間の移動ベクトル(パス)
6.Arc アタックアングル
7.Angles to Track/Arc スピンロフト(軌道に対するフェース角)
8.3DMotion インパクト前後5cmの円運動の半径と支点を解析します。これはとてもパッティング解析、レッスンに有意義なデータになります。
9.Launch フェース角、打点、軌道から ボールの打ち出し情報を解析します。
10.Energy これもレッスン、フィッティングに役立ちます。ボールのエネルギーロス(ゲイン)を縦のスピンロフト、横のスピンロフト、そして打点のズレから計算します。
11.Rotations 4のAngles で表現した角度の変化を角速度のグラフとして表現しています。
12.ImpactSweet Spot 打点とエネルギーロス。CAPTO君は秒間300-400回のデータ解析を行うため、インパクト直後のフェースの開閉情報が1/400秒単位でわかります。これによりどの程度開いたか閉じたかを知ることができ、打点解析の精度をより高めています。
13.Handling 手の操作の大小を角速度の変化の大きさで可視化
14.Trembling 震えの程度を可視化します。グリップの太さやストロークのチェックに新しい指標となりそうです。
15.Accelerations 加速度をターゲット方向、高さ、奥行き方向のベクトルで表示します。
16.Tempo パッティングのテンポ。これも最強ツール。

フェースアングルの変化を表示

ゼロがアドレス。黄色いバーが切り返し(Inversion)、そしてオレンジのバーがインパクトになります。 緑色のグラフは多くのプロの動きから導かれた理想値となります。 このグラフをみると、まず開閉の程度がとても大きく、そしてインパクトにおいてはフェースはゼロよりも上の位置にグラフがあることがわかります。 つまり、インパクトでフェースがオープンの状態になっていることがわかりますね。 数字でみるとインパクトで0.9度オープン。 切り返しでは5.4度オープンとなっています。 良い悪い、ではなくまずは傾向値として理解します。

シャフトローテーション(ロフト)

パターの動きは3つの軸に分解して解説することができます。 一つがフェースのローテーション(軸は垂直軸、Z軸)
二つ目がシャフトの傾き、つまりロフトローテーションです。(軸はヒールートゥーの軸、Y軸)
三つ目がライ角、ライローテーション。軸はフェースの向きの軸、X軸)

この画像はシャフトアングル。ストローク中にロフトがどのように管理されているかを見ています。プラスがアドロフト(ロフト角が増える)、マイナスがディロフト(ロフト角が小さくなる)テークバックではマイナスに、切り返し以降ロフトを戻しながらオレンジ色(インパクト)でゼロに近づいていきます。
ここでの設定値はアドレス時のロフトもしくはカリブレーション時点でのロフトの二種類の表示ができます。この場合、ロフトはインパクト時でマイナス、つまりアドレス時よりもディロフトしていることがわかります。また理想値よりも大きくディロフトし、それを切り返し以降急速に戻そうとしていることがわかります。手首を使うタイプか、体の大きなパーツを使うタイプかでも変わってきます。

GCQuad GC4 弾道解析・弾道測定 ゴルフシミュレーター

GC4は、そのデザイン、エンジニアリングにおいて頂点を極めました。そのビジュアル、携帯性、耐久性に秀でた最新の技術を集結し、ボールデータ、クラブ起動データを正確に、忠実にお届けします。

さらにアップグレード

・ターゲットの設定のしやすさ
・屋外でもみやすい大型ディスプレー
・従来の6倍になった広いボール認識エリア
・Wi-Fi、インターネとを含めた高性能ワイヤレス
・高度計を盛り込んだ、より正確な弾道情報の取得
・電源管理のしやすい交換可能なリチウムバッテリー搭載

ハイスピードカメラ

4つの高解像度とハイスピードカメラを搭載。これらが弾道情報を立体的に認識し、より高いレベルでの弾道解析を実現。特許を取得したSpherical Correlation TM(球体を立体的に認識する技術)により、さらに高精度な解析が可能です。

洗練された機能

ターゲット、アライメントに対する自動調整機能により操作も簡単に。躯体は外的なショックに強く、またアルミボディにより歪みのない安定した弾道計測と耐久性があります。高度な密閉性により、全天候対応も実現。

ご予約

時間 90分
料金 8,000円(税込)

※あらかじめのご予約が必要です。
※会員40%OFF
※ご来場の際は スイングしやすい服装で 今お使いのクラブフルセット・シューズ・グローブをご持参ください。

フィッテイング予約はこちら

最新シミュレーションゴルフレッスン体験実施中

ASGL阿波座 instagram インスタグラム

ASGL WEB予約

ASGL 会員登録

水素サロン阿波座 会員募集中

ASGLブログ

  1. ASGLポイントカード
  2. 第2回ASGL淡路シーサイドヴィラ マグロ解体ショー&ゴルフコンペ
  3. 阿波座スポーツゴルフ倶楽部ゴルフコンペ
PAGE TOP